足掛け7年にわたる文芸誌「文學界」での連載が区切りを迎え、今後も柴田のテキストを楽しみにしてくださる皆様と接点を持ち続けられたらという思いから、この度、柴田聡子のテキストを中心とした表現の場として、SHIBATA SATOKO MEMBERS “ひっそり庵” をローンチしました。基本的にはサブスクリプションによる有料コンテンツではございますが、”FREE!!”アイコンの記事については未登録の方でも読んでいただくことができます。月に数本の更新を軸に、徐々に活動の幅を広げていきたいと思います。末長くよろしくお願い申し上げます。


SHIBATA SATOKO MEMBERS “ひっそり庵”