謹賀新年 | 柴田聡子より年賀メッセージ

皆さま、新年あけましておめでとうございます!いかがお過ごしでしょうか。2023年、おかげさまで一年活動することが出来て感謝ばかりでした、ありがとうございました!2024年も元気に曲を作って歌って過ごしていけるようがんばります。
2月28日にはニューアルバムも出ます。新譜をリリースできることはやっぱり最上の喜びです。聴いていただけるのが楽しみです!
それでは今年もみんな心身元気に過ごせますように、どうぞよろしくお願いいたします!

2024年元旦
柴田聡子

Publication |「きれぎれのダイアリー 2017〜2023」

【10月6日追記】
柴田聡子オフィシャルストアで予約ご注文いただいた方には本人直筆サインを入れさせていただいてお届けいたします。発売日前日までにご予約いただいた方のみとなります。なお、発売日直前にご注文をいただいた場合、作業のため発送に少々お時間をいただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。


文芸誌「文學界」で足かけ7年にわたって連載、先月最終回を迎えたエッセイ「きれぎれのハミング」が、文芸春秋社より単行本として発売決定しました!

きれぎれのダイアリー 2017〜2023
2023年10月23日発売
定価2,310円 (本体2,100円+税10%)
文藝春秋刊

文藝春秋オフィシャルWEB https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163917672
柴田聡子オフィシャルストア https://idealmusic.official.ec/items/78954964

Continue reading →

Dialogue | 文學界 2023年11月号 川野芽生 × 柴田聡子 対談「言葉を空に投げる」

10月号で最終回を迎えた柴田聡子の連載「きれぎれのハミング」を掲載していただいていた雑誌『文學界』11月号にて、歌人、小説家、文学研究者の川野芽生さんと対談させていただきました。ミュージシャンで詩人の柴田と、歌人で小説家の川野氏が、文学と音楽の世界から「ことば」をみつめなおす必読の対談。10月6日発売です。皆様是非書店へ!
Continue reading →

PICTURE BOOK |「母の友」2023年11月号 10月3日発売

創刊70周年となる「母の友」は、子どもとおとなが一緒に、無理せず、楽しく暮らせる、そんな毎日を目指す福音館書店の生活文化雑誌。毎年11月号に掲載される特別企画「こどもに聞かせる一日一話」に絵本のおはなしを寄稿させていただきました。絵はイラストレーターのunpisさんに描いていただいています。

2023年10月3日発売「母の友」2023年11月号 No.846
特別企画「こどもに聞かせる一日一話」内
「パーティーにいかなくちゃ!」文 柴田聡子 絵 unpis
Continue reading →

COLUMN「きれぎれのハミング」(最終回) | 文學界10月号 9月7日発売

柴田聡子の連載コラム「きれぎれのハミング」第七十回、「からだが夏になる」掲載の雑誌「文學界」10月号が9月7日発売です。2017年にスタートした本連載もついに最終回を迎えました。6年間、お世話になりました「文學界」編集部のみなさま、そしてなにより読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました!
Continue reading →

Contribution | 文學界9月号 特集「声と文学」 8月5日発売

レギュラーコラム「きれぎれのハミング」を連載中の文芸誌、文學界9月号の特集「声と文学」に寄稿しました。
Continue reading →

WEB | 柴田聡子 X Uta-Net「TODAYS SONG」

Uta-Net「TODAYS SONG」にて、柴田聡子の歌詞エッセイ『このところ頭から離れなかった言葉がある。』が公開されました。

Uta-Net「TODAYS SONG」
このところ頭から離れなかった言葉がある。

https://www.uta-net.com/user/writer/todaysong.html?id=12655
Continue reading →

COLUMN「きれぎれのハミング」 | 文學界7月号 6月7日発売

柴田聡子の連載コラム「きれぎれのハミング」第五十五回、「ダブルピース」掲載の雑誌「文學界」7月号が6月7日発売です。皆様是非書店へ!
Continue reading →