レギュラーコラム「きれぎれのハミング」を連載中の文芸誌、文學界9月号の特集「声と文学」に寄稿しました。

書かれた文字ではなく、発せられる言葉に焦点をあてた、文芸誌が扱うにはかなり攻めた特集だと思います。柴田以外にも坂本慎太郎さんをはじめ、唯一無二の言葉を操る方々が寄稿されています!