Cassette+Zine”Songs from White cobra apartment” “白蛇荘より”

image

スペインのSnap!Clap!Clubからリリースされたカセットが、わたしのとこにも届きました!(レーベルのサイトでご予約頂いていた方には、すでに届いているようです。)年の瀬に、うれしい!しつらえがさいこうです。涙 この帯、ちょっと厚手でざらっとしていて、切れ込みまであいせます。

image

はずすと、このような感じで、カセットとジンにわかれます。写真は、『海へ行こうか』epでもジャケットを撮ってくださった箕浦建太郎さんです!印刷方法は、リソグラフ、というのだそうです。

image

ステキ。。。!

image

スペイン語訳がついています。日本語でもこんなに読み辛いノートの一部をスペイン語に。。。!涙

image

そして、ジンをさわると、ゆびにインクが。これは、なぜかなんだかすごくいい。。!

テンションがあがって、ツイッターにも大量につぶやきをしてしまいました。音源も、テープで録ってテープになって、まっすぐな道を歩いたようで、きもちがいいです。ぜひ、聴いていただけるとうれしいです。どうぞよろしくおねがいいたします!

ーーーーー

Title:“Songs from White cobra apartment”
白蛇荘より

Song lists:
“1.I like your face”
顔が好き
“2.Your ears,please”
耳をください
“3.Finland memorial park”
フィンランド記念公園
“4.A dream in a dream”
夢の中の夢
“5.So much heaven”
天国がいっぱい

Spotify
https://open.spotify.com/album/7FeggnXJ9lNEfeEIiFUNCR
Apple Music
(can’t find link, but it has to be somewhere)
Soundcloud
https://soundcloud.com/snapclapclub/sets/snap-iii-satoko-shibata

写真:箕浦建太郎

ーーーーーー

年刊 柴田聡子

今年も終わろうとしている間際に、タンブラーを更新しまくる。。。。
6月にライブアルバムも出してくださった、試聴室が、『年刊 柴田聡子』という、2015年、柴田はどんな感じだったのか、というフリーペーパーをつくってくれました。試聴室オーナーの根津さんとテクノカットの小暮さんが話をきいてくれて、デザインは、ライブ版2種も手がけてくださったサトウサンカイ佐藤さんです!ひろげると大きい!どこかに置いていただいたり、ライブで配ったり、もし、また、なんかあったらお知らせいたします!

でかい!

2015.12.27 レコ発後記。

ひとつひとつ、ライブはとても大切なのですが、自分で自作自演しただけに、今回のレコ発は、体力気力、ともにふりしぼり、でも、人生こんなことあったかなあくらい演奏は楽しく、楽しすぎたので今はすっかり腑抜けていて、また楽しいことしたいなあと、ぼーっとしています。観に来てくださったみなさま、ほんとうにほんとうにありがとうございました!そして1/18の名古屋・得三でのレコ発、最初はひとりで行くつもりだったのですが、このツアーを回ったメンバーで行けることになりました!うれしいです。是非、遊びに来てください。新しい曲もやりたいなあと思っています。ぼーっとしすぎて、早く年を越したいけど、まだライブがあるんだ!31日、江ノ島のオッパーラというすてきなとこで、柴田聡子もラミ子も今年最後のライブです。年越した瞬間に、ラミ子の初めての7inchシングル『妖精 イズ ヒア』発売です!曲は、Nasca CarさんとPUNKBOIさんに作っていただきました。初!という感じの、みずみずしいラミ子の歌声、聴いてみて欲しいです。あと、ついにスペインのレーベル、Snap!Clap!Clubからカセットテープ『Songs from White cobra apartment(白蛇荘より)』が届きました!つくりが凝ってて、うれしいです。届く数が少ないから、自分で再発をしようと思っていたのですが、これは。。なかなか再現がむつかしいクオリティ。。うれしいけど、どうしようか。。とにかく愛情こもっているつくりです。スペイン語の訳もついてる。これでスペイン語で歌えます!再発をがんばろうと思います。カセットテープの手触り、いいなあ。。この間、試聴室が作ってくれたフリーペーパー『年刊・柴田聡子』も、2015年のライブが(たぶん)ほぼ網羅されているので、このあいだまでサボっていた日記は、こちらで補っていただくとして。。ウェブも復活したし、これからの日々を書いていこうと思っています。ちょっと早いですが、今年一年、ほんとうにありがとうございました。来年も、どうぞよろしくおねがいいたします!とりあえず、31日に、江ノ島でお待ちしております!

《《》》(metsu)2nd Album 「Relay」

《《》》とかいて「メツ」と読む、大島輝之さん、中田粥さん、竹下勇馬さん、石原雄治さんのユニットの2ndアルバムに参加しました。アルバム録ります、と連絡が来て、わたしで大丈夫か〜、と思いつつ、その為にライブをしますと連絡がきて、いったいどうなるんだ〜、とバーイッシーへと赴くと、演奏して、もうひとつ演奏をして、そのふたつを重ねて聴いて、そしてまた演奏して、階段方式にいっこずつすらしてまた聴いて、という録音方法が繰り広げられているのでした。あ〜、たのしかったなあ、それぞれがそれぞれを出し合って、溶け合わずに重なる感じが、違和感がある感じが、エキサイティングでした。CDは、この日のライブと、翌日、テニスコーツ・さやさんを迎えての第二日目の録音を混ぜ合わせてミックスしたようです。これがまたおもしろいです。誘っていただけてうれしかった!是非、聴いてみてください。

ーーーーーーー
2nd Album 「Relay」
発売:2015.11.30
定価:2000円(税込2160円)
レーベル:doubtmusic/dmf-161
流通:BRIDGE.INC
ゲスト:さや(vocal/テニスコーツ)&柴田聡子(vocal)
ジャケットデザイン::鈴木聖

ーーーーーーー

LOCH NESS ”born in sun, forms sink” CD-R

image

ネス湖、という、テライショウタさん、松井一平さん、村上ゴンゾさん、稲田誠さん、黒田誠二郎さん、Asunaさんが演奏するユニットがあります。前に名古屋で、そのネス湖の出るライブに行こうとしたら、ネス湖で泳いでみませんか。。?と松井一平さんに誘われて、おそるおそるですが、文を書いたり、歌ったりして、泳がせてもらいました。そして、その日の録音に、また一平さんに誘われて、声など重ねて、ミックスして、あらたな、いろんな表情をまとって、この度発売されました!あの時は、轟音の嵐の中を漂っている気分だったのですが、聴きなおしてみると、水を打ったような、まさにネス湖。。。湖畔のおそろしさもあります。恥ずかしげもなく、すてきな言葉で表したくなる音源です。ライブ会場限定での発売ですが、お手にとって頂けるとうれしいです!どうぞよろしくおねがいいたします!

ーーーーーー

ネス湖: テライショウタ、松井一平、村上ゴンゾ、稲田誠、黒田誠二郎、Asuna

GUEST: 柴田聡子

デザイン: 福田教雄(Sweet Dreams Press)

LOCH NESS”born in sun, forms sink” CD-R 

Shota Terai – vocals, electric guitar

Ippei Matsui – vocals, electric guitar

Makoto Inada – electric bass

Gonzo Murakami – handmade instruments

Seijiro Kuroda – cello

Asuna – reed organ, casiotone, electronics

Satoko Shibata – reading,vocals 

recorded by Makoto Inada, Satoko Shibata

Mixed by Asuna

Cover drawing by Ippei Matsui

Design by Norio Fukuda (Sweet Dreams Press)

グッズができました・その2

続いて、ご紹介します!

image
image
image

『メガネロゴパーカー 4000円』

こちらは、沖真秀さんのデザインです!しばたさとことめがねがひとつながりになったロゴのパーカーです。ネイビーもグレーもあったかかわいいです。

そして〜

image
image

『柿ピー犬キャップ 3500円』

こちらも、同じく沖真秀さんのデザインです。好きなものは柿ピーと犬、と伝えたところ、柿をくわえ、ピーを背負う、柿ピー犬がほどこされたキャップをつくってくれました!しっかり刺繍。

ラストはー、

image
image

『オリジナルUSBメモリ 4GB(歌と朗読入り) 1300円』

サードアルバムのジャケットや、古くは『芝の青さ』、そして『ニューポニーテール』『ぼくめつ』のPVも撮ってくれています西光祐輔さんの写真を配した、USBメモリ4GB!なんとなく情操教育によさそうな歌と朗読入りです。こんなのつくれるんだなあとびっくりです。

は〜!以上が、このたびのグッズです。つくるのにご協力頂いたのは、関根慎さんです。お声掛けいただいて、うれしかったです!会場で是非、お手にとっていただけたらとおもいます。どうぞよろしくおねがいいたします。

柴田聡子

グッズができました・その1

明日からツアーです!ということで、この度グッズをつくっていただいたので、どーんとご紹介します。どれもとてもかわいくて、とてもうれしいです!

それでは、まずはー

『悪魔のパーティーminiトートバッグ 1200円』

ロゴは、ニューポニーテールPVのロゴや、7インチシングルのジャケットを描いてくれたNAZEさん作です!ちいさめサイズで、お弁当に、ちょっとそこまでなどにぴったり、キイロがまぶしいです。

つぎはー、

『ニューポニーテールbigトートバッグ 1700円』

こちらも、NAZEさん作のさんごのロゴの大きめトートバッグです。なんでもどかんと入るので、超便利だとおもいます!

上の写真だと、二つの大きさの違いはわかりにくいと思うので、並べてみました。けっこうちがいます!

そしてー、

『ユニコーントレーナー 3500円』

こちらも、同じくNAZEさん作のユニコーントレーナーです。裏起毛でもこもこあたたかいです!

その2につづく〜!

サードアルバムより、『ぼくめつ』のPVが公開されました。

ツアーを目前にして、サードアルバムから、『ぼくめつ』のPVが公開されました!この度も、古くは『芝の青さ』、『ニューポニーテール』のPVを撮ってくれた、西光祐輔さんに撮って頂きました。タイトルロゴは、どついたるねんのワトソンとうーちゃんが書いてくれました。真っ赤なワンピース、母親からのお下がりでもらってきたものです。この日の海は、夕陽のなかで何色と言えないくらいきれいでした。波打ち際をつついて歩く小鳥の群れがあるの、はじめて知りました。ぜひご覧ください!