PICK UP

nonprinting
nonprinting

NEWS

2018 1月/表紙 11.24

コラム「きれぎれのハミング」、文學界1月号より連載開始します!

なんと!柴田聡子の連載コラム「きれぎれのハミング」が、雑誌「文學界」誌上でスタートします!
記念すべき第一回のタイトルは「まだ寝かしてくれ」。
12月7日、明日発売の 文學界 2018年1月号に掲載されます。
どんな連載になるのか、皆様乞うご期待!!

1121_yurusanai_posterB7

ドラマ初出演! 芥川賞作家・芸人、又吉直樹が初めて脚本に挑む、NHK特集ドラマ「許さないという暴力について考えろ」

又吉直樹×ドラマ×渋谷
特集ドラマ「許さないという暴力について考えろ」

このドラマは、12月26日(火) 22:00~NHK総合で放送予定で、芥川賞作家であり芸人の又吉直樹が初めて脚本に挑んだ作品。「許さない・不寛容」をテーマに、渋谷を舞台にしたシーンがカットバックで進む。
柴田聡子は、森川葵が演じる流行に流され葛藤する妹のチエを強烈な自己で見守る漫画家の姉役として出演します。
Continue reading →

201711-shibatasatoko_y

CINRA.NETにて、インタビュー「柴田聡子が見た言葉をめぐる展覧会『ヒツクリコ ガツクリコ』展」が掲載されました

萩原朔太郎を「マイフェイバリット詩人」と言う柴田聡子のテンションが上がっていることが感じられる、とてもいいインタビューだと思います。ぜひご覧ください!

▼柴田聡子が見た言葉をめぐる展覧会『ヒツクリコ ガツクリコ』展
https://www.cinra.net/interview/201711-shibatasatoko
Continue reading →

Read More News

MEDIA

1

柴田 聡子 SATOKO SHIBATA

1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。

ギターの弾き語りでライブを行う傍ら、2011年夏と冬に自身で録音した2枚のデモCD(計20曲)、2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム「しばたさとこ島」を、2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム「いじわる全集」を発売。

演劇の祭典、フェスティバル/トーキョー13では1時間に及ぶ独白のような作品「たのもしいむすめ」を発表するなど、歌うことを中心に活動の幅を広げつつある。

2015年は6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム「柴田聡子」を発売。

2016年6月、初の詩集「さばーく」を発売。同年、第5回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞。雑誌『文學会』『すばる』などにも詩を寄稿するなど、詩人としても注目を集めている。

2017年、青森県立美術館の美術展「ラブラブショー2」テーマソングを提供し、インスタレーションへも参加。小島みなみと紗倉まなのユニット・おとといフライデーにシングル曲「もしやこいつはロマンチックのしっぽ」を提供。岸田繁(くるり)、山本精一のプロデュース参加を始め、錚々たるミュージシャンたちと紡いだ待望の4thアルバム「愛の休日」を5月17日にリリース、大盛況のうちにツアーを終了したばかり。

CONTACT

ブッキング、取材のお問い合わせはこちらから
For booking or any other information, feel free to get in touch.

bn-ideal-logo-s
Management
所属事務所オフィシャルWEB
ims-small
STORE
柴田聡子グッズ各種発売中
bn-pvine-logo-s
Label
4thアルバム『愛の休日』発売中
bn-shityoshitsu-logo-s
Publisher/Label
初の詩集『さばーく』発売中