lovelove2_omote

青森県立美術館(青森)とカマタ_ソーコ(東京)で開催される美術展『ラブラブショー2』のテーマソングを書き下ろしさせていただきました! 展示でもラブラブショーならではのコラボレーション展示に参加させていただきます。 みなさま是非会場へ足をお運びください!

【柴田聡子書き下ろし『ラブラブショー2のテーマ』】

【柴田聡子ラブラブライブ:東京↔︎青森】
4月13日(木) @ カマタ_ソーコ
開場:14:00(展示「ラブラブショー2」東京飛地展示をやっております。展示は19:00終了とさせていただきます)
開演:19:30 (~20:00予定)
出演者名:柴田聡子、澤隆志
チケット価格:無料
チケット購入方法:先着35名(メールにて要申し込み。アドレス:takashi.sawa@gmail.com)

4月29日(土) @ 青森県立美術館
開場:13:30〜
開演:14:00(終了15:30)
出演者名:柴田聡子、工藤健志
チケット価格:無料
チケット購入方法:当日先着200名(申し込み不要。当日先着順にて受付します。)

問合せ先:青森県立美術館(017−783−3000)

【柴田聡子関連展示】
伊藤隆介 (映像作家・美術家) × 柴田聡子 (ミュージシャン) × 徳田慎一 (建築家))
 【会いに行きたい】@ 青森県立美術館B2展示ロビー
柴田聡子 (ミュージシャン) × 宮崎夏次系 (漫画家)
 【トランポリンの星】@ 東京飛地展示カマタ_ソーコ

LOVE LOVE SHOW The Second ラブラブショー2

2009年末に開催した「ラブラブショー」から7年・・・、
ついに待望の第二弾!

ラブラブショーは「出逢い」をコンセプトとした美術展です。 美術をはじめ、多彩なジャンルで活躍しているアーティスト、クリエイターが出逢い、さらに隣接する三内丸山遺跡の発掘現場に着想を得て設計された青森県立美術館のユニークな空間と出逢って、ここでしか成立しない作品が生み出されます。 特定のテーマは設けず、表現の多様性を尊重し、作品の自由な解釈を楽しむことのできる、現代/文化の「アンソロジー」として展示は構成されます。 そして空間と一体になった様々な作品とみなさんが出逢う。 そうした出逢いが「美術館」や「展覧会」、「作品」に対する共感=愛へとつながる。 そんな願いを込めて作った展覧会です。 さあ、お気に入りの作品を見つけに、展覧会へ足を運んでみませんか?

会場:青森県立美術館 (青森県青森市安田字近野185)
会期:2017年4月28日(金)〜7月2日(日)
開館時間:4月28日〜5月31日 9:30〜17:00 / 6月1日〜7月2日 9:00〜18:00
休館日:5月8日(月)、22日(月)、6月12日(月)、26日(月)
観覧料:一般1,300円、高大生800円、小中学生無料
キュレーション:工藤健志 (青森県立美術館学芸員)

会場:東京飛地展示:カマタ_ソーコ (東京都大田区萩中3丁目22-7)
会期:2017年3月30日(木)〜4月30日(日)
開館時間:14:00〜20:00
休館日:毎週月曜日〜水曜日
観覧料:無料
キュレーション:澤隆志 (キュレーター)

アーティストとアーティスト、
作品と作品が出会い、
そして作品と個性的な空間が出会う。
そこに生まれた、
「いま」、「ここ」でしか体感できない
作品を楽しむ美術展。
「出逢いは愛」・・・、
さあ美術館でレッツ・ラブ!

【LOVE その1 Collaboration】(コラボレーション)
様々なジャンルのアーティスト、クリエイターが出逢います。
【LOVE その2 Site-specific】(サイトスペシフィック)
様々な作品が特徴的な美術館の空間と出逢います。
【LOVE その3 Bodily sensation】(体感)
空間に包み込まれるような感覚で作品と出逢えます。
【LOVE その4 Satellite】(東京飛地展示)
青森と東京も出逢います。青森会場に先行し、大田区の「カマタ_ソーコ」において3組のラブラブ展示を行います。

【LINK】
青森県立美術館公式 http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/98/
青森県立美術館Facebook https://www.facebook.com/aomori.museum/
青森県立美術館twitter https://twitter.com/LoveLoveShow_2

【お問合せ】
ラブラブショー2展実行委員会事務局 (青森県立美術館内)
〒038-0021 青森県青森市安田字近野185 017-783-3000 bijutsukan@pref.aomori.lg.jp