nishimitsu

柴田聡子の3rdアルバム「柴田聡子」、4thアルバム「愛の休日」のジャケットを撮って下さった写真家・西光祐輔さんの展覧会が1/12-1/28まで大阪で開催されます、宣伝広告は同じく第一詩集「さばーく」の装丁、4thアルバム「愛の休日」のジャケットをデザインしてくださった佐藤亜沙美さんです、ぜひ足をお運びください!

写真家・西光祐輔の約5年ぶりとなる本展「THE NIGHT」は、築59年の文化住宅の手つきを残したまま改装した「千鳥文化」、旧家具工場の建物を使用した協働スペース「コーポ北加賀屋」の二ヶ所が展示会場とし、北加賀屋に西光がレジデンスし制作する新作から、この5年で撮り溜めた写真作品群を使って展示を行います。また、展示期間中には複数のアーティスト・ミュージシャン・写真家を招き、関連イベントとして開催致します。本イベントは大阪府・市が共同で実施する府内文化事業「芸術文化魅力育成プロジェクト」の一環として開催されます。

西光祐輔写真展
THE NIGHT

2018å¹´1月12日(金) – 28日(日)
12:00 – 23:00 (千鳥文化)
12:00 – 20:00 (コーポ北加賀屋)

会場:千鳥文化、コーポ北加賀屋
主催:芸術文化魅力育成プロジェクト実行委員会(構成:大阪府、大阪市)
企画・運営:一般財団法人おおさか創造千島財団
協力:クリエイティブセンター大阪、dot architects、アトリエカフエ、原田拓哉
広報デザイン:佐藤亜沙美(SATOSANKAI)
展示企画:小西小多郎(adanda)
お問合先:adanda http://www.adanda.jp/thenight/

北加賀屋アーティスト・イン・レジデンス 西光祐輔写真展「THE NIGHT」関連イベント

1月12日(金)「オープニングパーティー」 会場:千鳥文化
開始:19:00

1月13日(土)「NEW写真」 出演:梅田哲也 × 西光祐輔 会場:千鳥文化
開演:19:00
料金:1,000 円

1月20日(土)「写真口論 in 大阪」
出演:いくしゅん × 金子山 × 佐伯慎亮 × 西光祐輔 会場:コーポ北加賀屋
開演:19:00
料金:1,000 円

1月27日(土)「P4D photograph × 4 drums」
出演:久下惠生 × 西河徹志 × 和田晋侍(kyozin yueni dekai、DMBQ) × ワトソン(どついたるねん) × 西光祐輔
会場:BLACK CHAMBER
開場:18:00
開演:18:30
料金:2,000 円

展示期間中「西ミッツ bar」
会場:千鳥文化
時間:18:00 – 23:00
千鳥文化にて、西光祐輔と時々ゲストによるバー「西ミッツ bar」が期間中毎日オープンしています。

西光祐輔プロフィール
1976年 和歌山県新宮市生まれ。
主な個展
2008
「Catch as catch can」、AD&A gallery(大阪)
2009
「You remember the night and photograph」、THERME gallery(東京)
「NEW GAMES」、AD&A gallery(大阪)
2011
「I forgot but I can see. I remember but I can’t see」(大阪、京都、福岡)
2012
「Around the mound」、Nadiff window gallery ( 東京)
グループ展
2008
「ignore your perspective 6」、児玉画廊(京都)
2010
「Something bursted and splattered」西光祐輔 × パトリック・ツァイ、コーポ北加賀屋(大阪)
2012
「SALUTE in 祝砲酒造資料館」榎忠 × 西光祐輔、祝砲酒造資料館(和歌山)
2014
「国東半島芸術祭」(大分)